HOME > 自転車と備品 > 後付けパーツ
  

後付けパーツ

 ライト・鍵・ヘルメット・サイクルコンピューター・サドルバック・・・結構いろいろ購入するものがあります。必要なものから順次購入してきましょう。

フロント用ライト

 通勤用なら必需品です。ほとんどのクロスバイクはライトがついていないので一緒に買いましょう。できるだけ明るいほうがよいでしょう。お値段もピンきりです。

 キャットアイのライト「HL-EL010」です。小型でスタイリッシュ、見た目で決めました。

 街乗りなら十分な明るさがありますが、KAMENOSEは夜になると真っ暗です。もう少し明るいほうがいいですね。暗闇を走る可能性がある時はもう少し明るいモデルを購入しよう。

「クロスバイクで自転車通勤」フロント用ライト

リア用ライト

 リア用ライトも当然必需品です。反射板だけでは危ないと思います。自転車購入時に一緒に購入しましょう。

 これもキャットアイのライトです。モデルは「TL-LD270-R」、残念ながら生産終了しております。まぁ、なんでもいいんですけどね。

 個人的にはとても大切なパーツだと思っている。ボクが自動車を運転していたら前からくる自転車より、追い越す時のほうが見にくいと思う。リアライトが光っているとかなり安全度アップすると思います。

「クロスバイクで自転車通勤」リア用ライト

 これも必需品ですな。ボクの乗っているクロスバイクぐらいならパクられる事はないと思うがもっと高いクロスバイクは狙われます。できる事なら屋内駐輪が一番です。

 ただ、自転車通勤の場合、自宅か会社に止めている場合がほとんどなので盗難にあいにくいと思います。でも鍵は必ず付けておきましょう。できるだけ頑丈なやつね。

 柱や金網に取り付けておきましょう。まぁ、それでもタイヤだけ取り外してパクることもあるので高級車は屋内駐輪にしましょう。

「クロスバイクで自転車通勤」鍵

サイクルコンピューター

 必需品ではないが必ずほしくなる一品です。(笑)どうせなら最初に購入しましょう。スピードや走行距離などの基本情報を把握することができます。

 キャットアイの「ベロ8 ユーエスエディション」です。残念ながらこれは生産終了モデルです。安くて基本性能が備わっているので初心者にはもってこいです。

 写真は「積算距離」で1591.9Kmになっているが実は1周している。。。11591.9Kmなんです。1年半でこんな距離走ると思いもしませんでした。自動車並みの走行距離です。

「クロスバイクで自転車通勤」サイクルコンピューター

バーエンドバー

 ハンドル両端に取り付けるバー。普通はハンドルを握って運転するが、バーをつかむことにより、持ち方を変えることができる。この持ち方を変えれる事が重要で、長距離を走る時は楽になります。また、見た目的にかっこいいです。

 このパーツもたぶんそのうち買うことになると思います。お値段もお手頃でネットで色々なバーエンドバーが販売されています。

バーエンドバー

ドリンクホルダー

 クロスバイクにはフレームに2か所ねじ穴が開いていると思います。ここにはドリンクホルダーをセットすることができます。水筒でも構いませんが、ドリンクホルダーと自転車用の水筒があればスムーズに水分補給できます。夏場には必須アイテムです。

ドリンクホルダー

アルミペダル

 クロスバイクはペダルがついているモデルとついていないモデルがあります。なければ別途購入必要です。スイット号のペダルはママチャリのペダルと一緒の黒の樹脂製だったので交換しました。必須ではありません。ご予算に余裕があれば交換してみましょう。

アルミペダル

サドルバック

 自転車のサドルに取り付けるサドルバックです。パンク修理セット一式と交換用タイヤチューブなどがちょうど入ります。

 ドイター製のサドルバックです。ドイター製のバックはしっかりしていて大容量です。しかもかっこいい。

「クロスバイクで自転車通勤」サドルバック

自転車本体  クロスバイクで自転車通勤  クロスバイクのグリップ交換

▲TOPへ移動