HOME > 帰路寄り道 > 田尻峠越え
  

田尻峠越え


powered by 地図Z

 激しく走りたくはないが、「少し走り足りないな〜」って時は迷わず田尻峠越えのコースを選択して帰る。峠を越える帰り道だがそんなに標高は高くない。そして斜度が緩やかである。よって、リアのギアを軽めにしておけばさほど苦労することはない。寄り道にはちょうど良い。

 ただし、峠の頂上から大阪方面は結構な斜度である。そしてかなりの交通量がある。西名阪自動車道柏原インターがあるからだ。

 路肩を走るとかえって危ない。よって自動車の後ろを時速30Km〜50Kmでかっ飛ばして帰ろう。

クロスバイクで香芝に向かう

 王寺町から国道168号線を南へ進む。香芝へ向かうならこの道である。しかしである。結構な交通量がある。そして道路が狭いのだ。歩行者があまりいないのはありがたいが、自転車ではとても走りにくい道になっている。

 自動車も結構気を使ってくれているので申し訳ない。

クロスバイクで香芝市役所前

確か・・香芝市役所の近辺だったと思う。このあたりは国道165号線で田尻峠へ向かう道である。歩道があり、交通量が減るので安心して走れる区間となっている。

クロスバイクと田尻峠

 市役所から田尻峠に向かって走ってくる。ゆる〜い上り坂が続くがここでもう終わり。

田尻峠

 頂上のブドウ直売所。ここからは一気に下って帰ることができる。己の限界をめざして全速力で走り抜けよう。ただしヘルメットは必須。

クロスバイクで峠を下る

 きついコーナーはホンの数か所しかない。そして道幅が狭い。路肩を高速走行するのはかなり危険なので堂々と車道を走ってみよう。

スピードメーター

 本日のMAX47.6Km。自転車にもよるが、50Kmを超えるとかなり怖い。多分ロードバイクならもっとスピードを出して走るのだろう。スピードもほどほどに。

大阪教育大前ストレート

 大阪教育大前の交差点。ここからもぅひとっ走りすることができる。たしか交差点もなく、長いストレートなのでスピードトレーニングには向いていると思う。やや下り。

 下りきるとライフ国分店に到着する。お疲れ様でした。

信貴山ハーフ  クロスバイクで自転車通勤  ポタリング

▲TOPへ移動