HOME > 通勤経路
  

通勤経路紹介


powered by 地図Z

 「クロスバイクで自転車通勤」へようこそ。このホームページは、Yosshyの自転車通勤ルートを紹介し、自転車通勤の楽しさを紹介していきます。

 通勤経路は大阪府柏原市〜奈良県大和郡山市までの約16Kmです。詳細な出発地点と到着地点は控えさせていただきます。

 自転車通勤でベストとされる距離は15Km〜20Kmと言われております。クロスバイクなら時速20Km前後での走行が可能なので、大体40分から1時間ぐらいになります。

 僕の通勤経路はちょうどいい距離になっております。その上河川敷を中心としてコースを立てているので非常に走りやすいです。

 コース詳細については各ページで説明しますが、やはり通勤経路を設定するときは距離的に多少遠回りになっても自動車が少なく、信号が少ない安全で快適なコースを選定する必要があります。

国分ストレート

 家を出発してまずあらわれる国道25号線。国分中学校から亀ノ瀬へとつながる2Kmちょいのストレート。途中(株)ジェイテクト国分工場前に軽い勾配があるが一気に駆け上る。

 (株)ジェイテクト国分工場勤務の自転車通勤部隊を軽く追い越しながら走り抜ける。

KAMENOSE(亀ノ瀬)

 KAMENOSE(亀ノ瀬)とは大阪と奈良の県境の渓谷。3Kmほどであるが、道幅が狭く、大型車両が頻繁に通るので危険である。

 ボクの通勤ルートで一番の難所になっている。スピードに乗ってできるだけ早く通過したいポイント。

三郷〜王寺

 KAMENOSE(亀ノ瀬)から王寺駅北部にある明治橋までの道のり。ここも約3Kmある。ここからは国道25号線から外れるので交通量は激減する。しかしながら大和川北側から三郷駅、王寺駅へと向かう原付、自転車、歩行者が現れるゾーンでもある。

 自動車に接触したら被害者だが歩行者に接触したら加害者である。。。ある意味危険。

大和川左岸

 明治橋から法隆寺ストレート入口の御幸大橋までの区間。距離は5Kmあります。自動車も歩行者も少なく一番まったりしていて安全な道である。

 安全ではあるが、冬場はまともに風を受けるので結構つらい。夏場は直射日光が当たるので暑い。春、秋は快適で「自転車通勤やってて良かった〜」っと思えるポイントです。

法隆寺ストレート

 御幸大橋から法隆寺の交差点までの2Kmのストレート区間。見通しはいいが、自動車、自転車、歩行者が多い。逆行してくる自転車やおばちゃんなど危険がいっぱい。

 また、車道、歩道など臨機応変に移動しながら走る街乗りテクニックが要求とされる。

自転車後付けパーツ  クロスバイクで自転車通勤  国分ストレート

▲TOPへ移動